FC2ブログ
ひかげでいい。
メンヘルブログ。 書ける範囲で全てぶちまける。 そして知って。こういう人間もいるって。認識してくれるだけでいいから。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ごめんなさい。
また閉鎖を考えています。
原因は色々あったり、色々考えたりした結果、そうなりそうな感じで。
突然消えてたら仲良くして下さった方に失礼なので、予告みたいな感じで・・・。

結局ここは私にとって逃げ場で、正当化したい場で、毒吐きの場で、大事な人へ伝えたい場であったり、色々な場ではあったのですが、結局の所ここがあるからこそ、私は逃げ続けてる。
私に起こった忌々しい出来事からも逃げ続け、仕事も出来ない状態でただだらだらと日常を過ごしている。
それが何よりも私にとって辛い事なんだ。

療養中、と開き直って言えればいいのですが、そして例え言えたとしても、他の知らない人にとってみれば、ただの怠け病にしか見えないんだ。勿論、詳しく言う気なんてないけど。
それに、療養中って言えば聞こえはいいけど、要は無職。自分で稼いでないんです。それなのに好きな事をして過ごしてる。

そして私は逃げ続けている。仕事はしたい。私は仕事が好きだった。何よりも自分が、出来る、自分にしか出来ない、と言われるまでに仕事をする事が(エゴで、ある意味迷惑な仕事の仕方だったけど、後の事も一応ちゃんと考えてしてたつもりですよ。メモとかそれに付随するものとか残してましたし←いい訳かもしれないけど)、仕事をする上での楽しみでもあり、喜びだった。
そりゃきつい事も沢山あったし、大変だった事もあった。けどその後の充実感が達成感が最高だった。
だから私は仕事が好きだった。
ううん、正確には人に認められる事が、尊敬される事が好きだったのかもしれない。

でも、それも過去の『私』。今そんな想いが無いかと言われればそれはNoでどこかにある。だから仕事はしたい。
でもそれとは裏腹に体は言う事を聞いてくれない。心は拒絶反応を示し、体はそれを不調、という形で現して来る。

だからこそもう一度立ち上がる為に、思い切った事もした。
だからこそ私は僕として立ち上がらなきゃならない。
大切な人を守れるように。二度とあんな思いをしない為に。

自傷している事は親は知らないし理解しようとしないから、きっと隠し続けるでしょう。でも自傷は止まらない。
それはここをやっていても変わらない。沢山沢山血が流れるのが何よりも私が生きる為に、ギリギリを保つもの。

だったらここの存在は何?
そう思った時、私はここの存在意義を失った気がしました。
長々と書いてしまったけれど、そう言う事なんです。
多分、これから閉鎖まで時々記事は書くかもしれない。コメ頂けたら返事はすると思います。
でも、しばらくしたら閉鎖するつもりです。

本当に有難う御座いました。


それから最後に、遅くなってしまいました、すみません。
コメレスです。NOMOさんへ。
NOMOさん>>
助言、有難う御座います。でも、過去を訪ねる事は私にとって苦痛の一つでしかないんです。ある一定の時期を飛ばさないと・・・(苦笑)
上でも書いた通り、今の私は、昔描いた様な大人にはなれていません。仕事をしていた頃は近かったのですが。残念ながら今は全くです。どうしてこうなってしまったのか、今は考えられないんです。
「憎しみと悲しみの連鎖は自分の所で断ち切る力を持たなければならない」んです。
助言頂いたのに、こんな事書いてすみません。

それから、相談は、親友にだけしています。何かあったら~っていう親友の言葉に甘えてばかりで申し訳無いぐらいだけれど、彼女の存在に私は救われています。だから、私は一人じゃないのは分かっているつもりです^^ここで知り合った友達(と呼んでいいかは分からないけど)もいますし。

ただ、親に相談する気にはならないんです。私の親は本当に昔気質なタイプで、リスカなんてしてるってしったら、「どうしてか」よりも、「世間体」を気にするほうでしょうから。
愛情は注いでもらってはいますが、理解する、と言うことに関しては期待してません。期待する気にもなれないんです。
だからこそ私は親の前で「元気な私」でいるんです。

またもNOMOさんに温かいお言葉頂いたのにこんなレスですみません・・・m(__)m

スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/08/08(水) 10:42:49 | | #[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。