ひかげでいい。
メンヘルブログ。 書ける範囲で全てぶちまける。 そして知って。こういう人間もいるって。認識してくれるだけでいいから。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイトルなし
紅が、欲しい。

血が、欲しい。

まるで飢えた獸が、屍肉をあさる様に。

『私』が血を、欲する。

紅が欲しい。欲しい、欲しい、欲しい、欲しい、欲しい、欲しい、欲しい、欲しい。

欲しいのに、出来ない。

発覚すると面倒。

仕事も出来ない。
復帰を願う心が、ブレーキをかける。苦しいのに。

何だかんだ言ったって、所詮、手に傷痕を持つ者は『特別』な目で見られる。

白い目、変人を見るような目、憐れみ、同情の目、理解しようと近寄る好奇しか映ってない目。

あぁ、鬱陶しいよ、そーゆー奴らは皆嫌いだ。
スポンサーサイト
コメント
お久しぶりです。
ブログをリニュしたので改めてご挨拶に来ました。
アイカ様は心身ともに大丈夫ですか?
アイカ様が幸せに生きれる日を願います・・・。
2007/08/15(水) 11:22:17 | URL | 李那璃 #-[ 編集 ]
まずは、僕の過去のコメントに丁寧にレスしてくれて、どうもありがとう。
あの「ごめんなさい」のコメントで終わってしまうのかなぁ・・・と寂しく思っていたところ、追加のコメントがあり、
嬉しかったです。
ブログって、自分に対するメッセージという面がありませんか?
そうであれば、ブログを書いていても状況が変わらないとしても、
別にそれを理由に閉鎖する必要は無いのでは?
早い話が、僕はアイカさんにこのブログを続けて欲しいのです。
時々でも良いですから、更新してくれませんか?
それから仕事。僕もこの病気になって、部署の異動を言い渡されました。
いわゆる営業の最前線から閑職への左遷です。
今は病気を治すことに専念していますが、治ったら絶対に元居た部署に
戻るべく、また一生懸命に仕事するつもりです。
アイカさんも焦らなくても、まだ時間は有ります。
また周囲から尊敬されて、遣り甲斐も感じていた仕事への復帰を
目標にはできませんか?
ずらずらと書いてきましたが、僕がアイカさんに伝えたかったのは、
・ブログの存続希望
・昔の姿を思い出して仕事復帰を目指して欲しい。
の2点です。
ではまた。
2007/08/24(金) 18:09:46 | URL | NOMO #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。